【2017年度版】デザイン トレンド TOP5

デザイン業界は急速に変化しています。変化の延長線上で、これに対応策を用意することが重要です。トレンドに敏感なデザイナーとして業界で起きている変化の傾向を認識する必要があります。2017年度現在、流行っているデザイントレンドを知ってみましょう。


1.ミニマルデザインの進化

ミニマルなデザインは、UIよりユーザーのコンテンツが最初の目に入ってくるように集中させることを明確に視覚的なコミュニケーションを通じて、ユーザーの集中に関する問題の解決を目指します。

出所:Jakub Antalík

簡潔ライン、ゆったり余白、シンプルなグラフィック要素は、どんなに複雑なトピックの内容も簡潔に示しています。


2.マイクロインタラクションの増加

一般的に、繊細なアニメーションの形で実装されているマイクロインタラクションはUXデザインの重要な役割を占めています。特に顧客がアプリを使用するたびに、数千個のマイクロインタラクションに参加することになります。モバイルデバイスの場合、その役割はさらに大きくなるでしょう。

出所:Colingarven

マイクロインタラクションにより、ユーザーは、現在の状況が把握できます。

出所:Hernansartorio

マイクロインタラクションは、ユーザーの行動の視覚的なフィードバックを提供する非常に簡単な形です。


3.動画の活用

動画はユーザーの注目を集める能力が卓越するので、視覚的なストーリーテリングのツールとして使用されます。特に動画がホームページの背景として使用されている場合は、最初からユーザーの耳目を集中させます。

出所:映画 Lifeofpimovie


4.長いスクロール及びパララックスタイプのウェブサイト

ユーザーが中断することなく一つの動きで大量のコンテンツを迅速にスキャンすることができます。

出所:Pinterest

Pinterestのように長いスクロールが実装されているウェブサイトを使用すると、ユーザーが購入経路に簡単に誘導することができます。

出所:Squarespace

パララックススクロールは、背景画像が前景のコンテンツよりも遅くスクロールされ、立体感と没入感をよります。


5.カード型

カードは1つのテーマに関連するすべての情報を1つのコンテナに入れることができるという概念を前提とします。

出所:Hannajun

カードを使用すると、大量のコンテンツを適切な規模に分けて構成することができます。

出所:Google

カードを使用することにより、柔軟なUIを作成出来ます。小さな画面から大画面に至るまでのすべてのサイズの画面に使用することができます。ユーザーの観点からのカードは直感的であるため、付加説明がなくても簡単に理解することができます。

OUR SERVICE

01戦略立案

Webサイトを活用したマーケティング企画を支援。コンセプト策定、現状分析、機能検討の各フェーズを経て、成果につながる実現可能な提案が強みです。

02課題解決

Webサイトに関する様々な課題を解決。基礎的な技術はもちろん、AI連携、グローバルサイト構築、大量コンテンツ移行などの大規模な事例にも実績があります。

03システム開発

CMS実装、アプリ開発、外部システム連携などの開発技術を支援。将来的な拡張性を考慮し、専門的な技術者がご相談にのります。

04運用支援

Webサイト公開後の更新作業から保守までの一貫したサポートを提供。アナリティクス解析やWeb広告の運用など継続的な支援を行い、お客様との長期的な信頼を築き上げます。

CONTACT

Web制作・サービスに関するご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。