企業におけるLINE対策の課題

企業において、ソーシャルメディア対策、特にLINE対策はかなり浸透してきました。しかしながら、LINE対策も万能ではなく、仕様上の課題が挙がってきています。

特長1. LINEユーザーの属性取得がほとんどできない。

現在多くの企業で行われているLINE対策は、簡単に多くのLINEユーザーと友だちになることが可能な反面、各LINEユーザーの属性取得がほとんどできず、セグメント別のマーケティング施策を行うことができません。

特長2. 企業側からの一斉送信は、ユーザーにより好き嫌いがある。

企業がLINEから一斉送信を行う際には、配信頻度や内容など様々な配慮が必要となりますが、それらを工夫したとしてもなお、「企業からの一斉送信」自体に抵抗を示すユーザーが一定数存在し、より効果的な対策への課題となっています。

解決策は、「LINEビジネスコネクト」×「Sitecore」

LYZONは、「LINEビジネスコネクト」と「Sitecore Experience Platform」を連携することにより、各ユーザーにおけるWebサイト上の行動履歴の追跡を可能とし、従来実現できなかったユーザーセグメントを行うことを実現しました。また、それに基づいたマーケティングオートメーションを実現するソリューションを開発しました。

「LINEビジネスコネクト」と「Sitecore」を用いたマーケティングオートメーション
「LINEビジネスコネクト」と「Sitecore」を用いたマーケティングオートメーション

LINEを用いたマーケティングオートメーション施策に興味がございましたら、お問い合わせください。

VISION

世界に役立つ脳を創ろう

デジタルマーケティング

Sitecore

それだけでは意味のないアクセス解析データとマーケティングシナリオを結び付けることで、新たなvalueを生み出す。

人工知能

Deeplearning

膨大な情報を結び付けるために(効率的に実現するため)Deeplearningなどの人工知能の技術を応用し、価値を創造する。

Webとシステムをつなぐ

全体最適

断絶されたWebとシステムをつなぎ、各サービスごとに分断されたクラウドサービスごとをつなぎ、部分最適ではなく全体最適を実現する。

CONTACT

Webサイト制作に関するご相談、サービスに関するお問い合わせはこちら