大規模サイトの移行も一貫してお任せください。

LYZONではこれまで、大手流通業や学校法人、金融業など大規模なコンテンツを持つWEBサイトの移行を自社で行なってきました。商品情報やIR情報等、数千から数万に渡る膨大な量のページ移行が可能です。

※主に、Sitecoreを用いたWebサイト構築の時に行われます。
「WordPress」や「MovableType」での構築時には、自動的な大量コンテンツ移行が出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

LYZONだからできる大量コンテンツのポイント

ポイント1. コンテンツ移行業務に熟達した「サポートデスク」

LYZONには、コンテンツの大量移行を数多く実践している「サポートデスク」という組織があり、過去にはのべ15,000ページ相当にも及ぶコンテンツ移行・修正業務を行なった経験もあります。主な対象CMSはSitecoreとなりますが、業務自体はSitecoreに限らず、アシスタントディレクターがオーガナイザーとして加わることにより、この「サポートデスク」のコンテンツ移行業務をより円滑に進めます。

ポイント2. Webデザイナーでなくとも、誰でも簡単に入れ込みができるようになる「フレキシブルボディ」や「エレメントリスト」

大量のコンテンツ移行を計画する際に大きな問題となるのが、要員の確保です。決められた期間内に大量のコンテンツ移行を完了させなければないらないため、外部リソースなどを調達する場合も出てきますが、通常のコンテンツ入れ込み業務では、Webデザイナーやコーダーといったスキルレベルのメンバーをアサインしなければならず、なかなか調達が捗らないことがあります。
また、アルバイト等のリソースを確保した際にも一次品質の低下を招く恐れがあり、品質コントロールが難しいことがあります。

しかし、LYZONでは要因調達を容易に行うことができます。それはWebデザイナーやコーダーといったスキルレベルの高い要因でなくとも、コンテンツ入れ込みに掛かる教育コストを低減するための仕組みがあるからです。
LYZONではWebサイト構築標準化の一環として、Sitecore専用独自開発モジュール「フレキシブルボディ」や「エレメントリスト」を開発し、スキルの有無にかかわらず、比較的容易にコンテンツ入れ込みスキルを身につけることができる仕組みが整っています。

ポイント3. ニュース等のアーカイブ系コンテンツをシステム的に移行する「SQLインポーター」

Webサイトによってはニュース等のコンテンツが10年以上前からアーカイブ化されており、コンテンツ移行時の課題に挙がることが多いです。LYZONでは、それらの大量コンテンツを「SQLインポーター」を用い一括登録して工数圧縮に貢献します。

OUR SERVICE

01戦略立案

Webサイトを活用したマーケティング企画を支援。コンセプト策定、現状分析、機能検討の各フェーズを経て、成果につながる実現可能な提案が強みです。

02課題解決

Webサイトに関する様々な課題を解決。基礎的な技術はもちろん、AI連携、グローバルサイト構築、大量コンテンツ移行などの大規模な事例にも実績があります。

03システム開発

CMS実装、アプリ開発、外部システム連携などの開発技術を支援。将来的な拡張性を考慮し、専門的な技術者がご相談にのります。

04運用支援

Webサイト公開後の更新作業から保守までの一貫したサポートを提供。アナリティクス解析やWeb広告の運用など継続的な支援を行い、お客様との長期的な信頼を築き上げます。

CONTACT

Web制作・サービスに関するご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。