SITE URL

INDUSTRY

  • その他

CMS

  • Sitecore

KEYWORD

  • Webサイトリニューアル

SOLUTION

DIRECTOR

新しい"前例"をデザインする

⼤学サイトはどのステークホルダーも最初に訪れる、いわば"⼤学に初めて触れる場所"でもあります。そんな大学の顔とも言える場所のデザインコンセプトを決めるにあたって、私たちはまず、求められる大学サイト像とは何なのかを考えました。ユーザーの知りたいことと⼤学の知ってほしいことをうまくマッチングさせることで、ユーザーにとってよい体験が得られます。そのためには、情報を素早く⾒つけられ、直感的で伝わりやすく、視覚的に優れた情報設計にする必要があります。

また、数年前にリリースされた他大学サイトのデザインが、当時は大学サイトとは思えないような斬新なデザインとされ、話題を呼びました。今回のリデザインでは、大学サイト以外のデザイントレンドを取り入れ、ユーザーの関心を惹きつける、新しいトレンドを作るような先端をゆくデザインにしようという方向性になりました。

その結果、「従来の大学サイトの枠にとらわれない」「ロゴを差し替えても他サイトにならない」「訪問者をワクワクさせ、在学生が誇りを持てるサイトにする」というキーフレーズのもと、「あえて"大学らしさ"は追求しない」というデザインコンセプトに至りました。

ENGINEER

パーソナライズ機能の導入

今回リデザインと合わせてパーソナライズ機能を導入しました。東洋大学様のサイトは、在校生や入学希望者へ向けた情報だけでなく、一般向けの情報や附属校情報などさまざまな対象者への情報を掲載しております。そこで、サイトの利用者それぞれの興味・知りたい内容に関連したコンテンツをパーソナライズ機能で表示することができればサイトの利便性向上やサイトの回遊率の向上につながるのではないかと考え、ご提案させていただきました。

DESIGNER

見やすく、扱いやすく

トレンドを意識するだけではなく、もちろん大学サイトとしての機能性を失わないUI/UXを設計しています。ユーザーの7割はスマートフォンからの流入となるため、スマートフォンでも見た目・機能が生きるデザインにしました。また、余白の微調整を何度も行い、文章の読みやすさ、リンクの押しやすさを確保しています。

また技術面では、80サイト以上の構築で培った技術を標準化したマークアップ方法も取り入れました。まったく見た目の異なるPickUpのセクションとEventのセクションも、HTMLはほとんど一緒。最新のCSSとJSを駆使し、CMSに組み込みやすいデザイン・マークアップに仕上げています。そのため、バックエンドに掛かる工数を削減しつつ、表現豊かなデザインを実現しました。

吉平

吉平 webディレクター

2019年入社。
主に運用プロジェクトに関わる。
休日は美味しいコーヒーが飲めるお店探しとダーツに没頭している。

中尾

中尾 エンジニア

2019年新卒でLYZONに入社。
入社時よりWordPressの改修と構築に従事する。 オセロが好き。

佐々木

佐々木 Webデザイナー

2014年入社。安定感や清潔感のあるデザインが得意。CMSに導⼊しやすい効率的かつ保守性の⾼いマークアップができ、デザイナーながらフロントエンドの技術も有する。
旅と写真が好きだが、地図を眺めていて1日が終わることがよくある。

OUR SERVICE

01戦略立案

Webサイトを活用したマーケティング企画を支援。コンセプト策定、現状分析、機能検討の各フェーズを経て、成果につながる実現可能な提案が強みです。

02課題解決

Webサイトに関する様々な課題を解決。基礎的な技術はもちろん、AI連携、グローバルサイト構築、大量コンテンツ移行などの大規模な事例にも実績があります。

03システム開発

CMS実装、アプリ開発、外部システム連携などの開発技術を支援。将来的な拡張性を考慮し、専門的な技術者がご相談にのります。

04運用支援

Webサイト公開後の更新作業から保守までの一貫したサポートを提供。アナリティクス解析やWeb広告の運用など継続的な支援を行い、お客様との長期的な信頼を築き上げます。

CONTACT

Web制作・サービスに関するご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。