「Sitecore」×「Pimlus」による圧倒的シナジー

LYZONは、自社の持つSitecoreのポテンシャルや開発ノウハウを、株式会社あかがねの商品情報管理(PIM:Product Information Management)システム『Pimlus』(ピムラス)と組み合わせ、圧倒的なシナジーを生み出すことに成功しました。

通常のWebサイト構築に加え、Webサイトとカタログで使用するそれぞれのコンテンツの一元管理、そして極めて高性能なカタログ自動組版機能を、「LYZON×あかがね」のタッグの下、ご提供いたします。

「Sitecore」×「Pimlus」で出来ること

  1. Product Information Management:数十万点~数百万点の商品を管理
  2. カタログ自動組版:カタログ80~90%の自動組版化を実現。高機能自動組版
  3. Webサイト連動:PIMに登録した時点で、新商品を発表。新商品の発表サイクルの短期化
  4. Web多階層複数軸高機能検索:様々な条件で検索が可能に
  5. グローバル展開:多言語翻訳、短期間で多言語展開のしくみ
「Sitecore」×「Pimlus」によるサービス全体像
「Sitecore」×「Pimlus」によるサービス全体像

「Sitecore」×「Pimlus」 4つのメリット

メリット1. Webとカタログへ自由に連携

Pimlusは項目ごとに連携先の出しわけが可能です。それに伴い、Webにだけ出したい情報、カタログにだけ出したい情報の出しわけが自由に行え、顧客への最適化が可能です。

メリット2. カタログ自動組版の実現

カタログのレイアウトをテンプレート化することで、必要な項目に商品のデータを登録するだけで、自動的に組版されていきます。また商品情報とレイアウトの分離により、レイアウトが決定されていなくとも商品情報の修正や翻訳の開始が可能です。

メリット3. グローバル展開

Sitecore、Pimlusともに1つの商品に対して、複数言語での管理が可能です。翻訳されたデータの管理はもちろん、国ごとに異なる販売戦略に合わせて商品情報を出しわけます。

メリット4. 多階層複数軸検索

複数の商品を一まとめにしたシリーズとそれらのシリーズに属する個別の商品を同時に複数の検索条件で検索することが可能です。またLYZONは検索機能をモジュール化することで、各商品カテゴリへの検索機能の実装を通常の3分の1にまで減らすことが可能です。

VISION

世界に役立つ脳を創ろう

デジタルマーケティング

Sitecore

それだけでは意味のないアクセス解析データとマーケティングシナリオを結び付けることで、新たなvalueを生み出す。

人工知能

Deeplearning

膨大な情報を結び付けるために(効率的に実現するため)Deeplearningなどの人工知能の技術を応用し、価値を創造する。

Webとシステムをつなぐ

全体最適

断絶されたWebとシステムをつなぎ、各サービスごとに分断されたクラウドサービスごとをつなぎ、部分最適ではなく全体最適を実現する。

CONTACT

Webサイト制作に関するご相談、サービスに関するお問い合わせはこちら