株式会社LYZON(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤田健、以下LYZON)は、2017年2月21日に、執行役員の新藤努がSitecore MVP(Most Valuable Professional: 最優秀プロフェッショナル)のTechnology MVPを2年連続で受賞しましたことをお知らせいたします。

サイトコア株式会社・酒井社長より盾が授与されました(※撮影日:2017年9月20日)

Sitecore MVP 2017について

今年は、29か国140社以上の応募のなかから、215名のTechnologist MVP、39名のDigital Strategist MVP、18名のCommerce MVP、10名のCloud MVPが審査により選出され、新藤はその1名として受賞しました。

今年(2017年)からは従来の「Technologist」「Digital Strategist」「Commerce」に、新しく「Cloud」が加わり、4つのカテゴリーで構成されています。

・Technologist: オンラインおよびオフラインのサイトコアコミュニティに参加し、その技術知識や経験を他のサイトコアパートナーや顧客と積極的に共有しているエキスパート
・Digital Strategist: データ主導型のマーケティングソリューションに精通し、Sitecore Experience Platformを活用して、顧客企業のビジネス成果向上に貢献しているエキスパート
・Commerce: Sitecore Commerceによりeコマースソリューションの活用をさらに促進し、オンラインおよびオフラインのコミュニティやイベントに参加しているコマースエキスパート
・<今年度より追加>Cloud: クラウドでSitecoreソリューションを展開し、オンライン、オフラインのサイトコアコミュニティやイベントに積極的に参加しているクラウドソリューションのエキスパート

受賞者のコメント

昨年に引き続き、今年も Sitecore Technology MVP に選ばれてとてもうれしく思います。

昨年から今年にかけて Sitecore を導入するお客様も増えており、確実に「Sitecore」が日本での知名度を上げてきていることを実感しています。

今年はSitecoreとCRMとの大型統合案件が控えておりますが、今後もCRM・SFAや製品情報管理システム(PIM)等、Sitecoreと基幹システムを繋げたWeb開発が増えてくると予想されます。

そのような状況を踏まえ、将来を見据えて今後取り組むべきは、「Sitecoreに携わるエンジニアの教育・育成をいかに効率的に行なっていくか」と考えております。

私個人としては、最近、海外パートナーが開発した Sitecore サイトを見る機会も多くなり、Sitecoreのより洗練された構造に刺激を受けることも多いので、それらの刺激も大切にしながら、今後も技術力向上に努めていきたいと思います。

ありがとうございました。

株式会社LYZON
執行役員 新藤努

VISION

世界に役立つ脳を創ろう

デジタルマーケティング

Sitecore

それだけでは意味のないアクセス解析データとマーケティングシナリオを結び付けることで、新たなvalueを生み出す。

人工知能

Deeplearning

膨大な情報を結び付けるために(効率的に実現するため)Deeplearningなどの人工知能の技術を応用し、価値を創造する。

Webとシステムをつなぐ

全体最適

断絶されたWebとシステムをつなぎ、各サービスごとに分断されたクラウドサービスごとをつなぎ、部分最適ではなく全体最適を実現する。

CONTACT

Webサイト制作に関するご相談、サービスに関するお問い合わせはこちら